その他

砂田憲治(HafH代表)は結婚してる?経歴 & ユーザー口コミ!

2023年4月27日(木)テレビ東京系列『カンブリア宮殿』にて、HafH代表の『砂田憲治(すなだ けんじ)さん』がご出演されました。

コロナ禍を経て、日本国内のみならず、海外へ渡航する人が増えてきた昨今で、”宿泊施設を定額で利用できるサブスクリプション” がまた大きな注目を集めています。

業界を牽引する『HafH』は、2021年のサブスク大賞でグランプリを獲得。

今回は、『HafH』代表の砂田憲治(すなだ けんじ)さんの経歴、HafHユーザーの口コミ(評判)までを調査しました。



砂田憲治さんのプロフィールは?

砂田憲治さんは、株式会社KabuK Style(カブクスタイル)の創業者兼代表取締役です。

誕生:1984年

年齢:39歳

出身地:福岡県長崎育ち



砂田憲治さんは結婚してる?妻は?子供は?

砂田憲治さんは、結婚されているようです。

奥様(妻)は一般人の方のようで、詳しい情報は明らかになっていません。

砂田憲治さんと奥様の間には、小学生のお子さんが一人いらっしゃるようです。


公私ともに充実していらっしゃるようですね。

起業家として、そして父親としても社会に発信されています。







砂田憲治さんの学歴は?


砂田憲治さんの出身高校は?

出身高校:長崎海星高等学校 ※偏差値46~61

長崎市にある併設型の私立中高一貫高校。

長崎海星高等学校は、フランス人宣教師により1892年に創立されたミッションスクールです。

過去5年 (2018~2023年)では、国公立大学合格者を244名も輩出している進学校です。

同校の出身有名人には、美輪明宏さん、俳優の若林豪などがいらっしゃるようですよ。



砂田さんも、こちらの進学校で切磋琢磨し、筑波大学に合格されたようですね!


砂田憲治さんの出身大学は?

出身大学:筑波大学(2006年3月卒業) ※偏差値59~71

茨城県つくば市にある、日本の国立大学のご出身です。

学部の情報については明かされていないようで、不明となっています。

同校の出身有名人には、杉村太蔵さんがいらっしゃるようです。


学生時代には、勉学に励まれ、優秀だったようですね。

Hafh 共同創業者の『大瀬良亮さん』と砂田さんは長崎出身で同郷ですが、ともに通った大学というのが、この筑波大学です。



砂田憲治さんのこれまでの職歴は?

日興コーディアル証券

2006年4月~2011年3月(5年間勤務)

株式資本市場部課長として活躍。

投資銀行部門にて基本的な研鑽を積む。

IPOや公募増資等の株式関連資金調達を担当しながら、ベンチャーキャピタルへの出向、M&A案件も扱っていたそうです。

日興シティグループ証券へ出向後、現在のSMBCグループ入りするのに伴い、日興に戻り株式資本市場部の立ち上げを担当されています。





在籍5年間で、そうそうたる業務をこなしてこられたようですね。

若くして課長にも着任されています。

有能な社員であったことは間違いないでしょう。


ドイツ証券

2011年4月~2018年10月(7年間勤)

株式資本市場部 シンジケート責任者として活躍。

日興コーディアル証券時代と同様に、ドイツ証券でも、株式関連の資金調達に携わり、大企業向けの資金調達や、日本初の案件など、むずかしい案件も任されていたそうです。



ドイツ証券でも、責任者として活躍されています。

こちらでの経験は、、KabuK Style立ち上げに大きく影響を与えたようです。

ドイツ証券での勤務経験について、インタビューにて語られています。(企業ログインタビューより)

「外資銀行での経験を通して、CFOとしてのスキルだけではなく、お金全般に対するマインドセットが身についた」

「スマートで、スピードも早いし、それでいてチャレンジ精神もあるから、新しいことがドンドン出てきて、本当に誇れる社風でした。この時にできた経験は、KabuK Style立ち上げの大きな基礎になっています」



KabuK Style(カブクスタイル)とはどんな会社?

砂田憲治さんが、35歳のときに設立した会社の名称です。(創業日は、2019年1月9日)

『大瀬良亮さん』と共同創業されました。

"多様な価値観を多様なまま許容できる社会のインフラ" を目指し、設立。

事業内容は、旅のサブスク「HafH(ハフ)」の運営、宿泊及び賃貸運営業、旅行業です。(2023年2月、第1種旅行業、IATA公認代理店許可取得。)

2023年5月11日からは、JAL航空券の即時購入が可能となるサブスクサービス(ベータ版)も開始となっていており、事業拡大しています。

昨年は、JR西日本とも提携し、会員を対象とした割引サービスの実証も進めているそうです。



創業4年目にして、時価総額100億円となり、いま、急成長を遂げている企業。

コロナ禍を経て、需要が高まっています。

”推し活文化” などが世間の流行りとしてありますが、遠征に行く”オタク” も増えており、気楽に利用できる宿として、需要に繋がていっているようですね。
 


<会社概要>

株式会社 KabuK Style
代表取締役 砂田憲治

住所 <本社>
〒850-0851
長崎県長崎市古川町5-21

<東京事務所>
〒150-0011
東京都渋谷区東2-25-3 WAVE 渋谷 2F-B

KabuK Syle 公式サイト

https://kabuk.com



HafH(ハフ)= 旅のサブスクとは?

HafH(ハフ)とは、毎月定額でお得にホテルに泊まることができる『旅のサブスク』のことです。

”提携先の宿泊施設を、月額2,980円から好きな時に好きなだけ利用できる” という新しい価値観のサービス。

観光や出張目的だけでなく、”住む” ”働く” ”日頃の気分転換” など、新しい旅のスタイルを提供しています。

Home away from Home(家から離れた家、第二の故郷)の頭文字をとって名付けられているそうです。

サービス開始から4年目で、36の国と地域の1,000拠点以上の宿泊施設と提携し、35,000人以上の会員が利用したといいます。

2022年4月には、『星野リゾート』と資本業務提携を締結。

HafHで、星野リゾートが展開する『OMO(おも)』、『BEB(ベブ)』全13施設の取り扱いがはじまっているそう。



人気宿泊施設の加盟が進み、サービス拡充でさらなる人気上昇は必至ですね!

星野リゾート代表の星野さんについては、砂田さんは "経営者の大先輩" として、尊敬してらっしゃるようです。


HafH 公式サイト

https://www.hafh.com/



HafH(ハフ)の口コミ調査!

HafH(ハフ)のリアルな口コミを調査しました!

安くお得に、センスのいいホテルに泊まれると評判です。

その一方で、『HafHコイン』をすぐに消費してしまい、なかなか貯まらないため、利用が長く続きしないという意見もありました。

招待などで上手くコインを稼ぎ、HafHを活用できている人とそうでない人で評価に差があるようです。

ただ、サービス開始当初よりあたたかく見守るファンの存在もあり、一定の顧客からは応援されているということがわかりました。




まとめ

いかがでしたでしょうか。

超エリートの砂田憲治さんのご経歴と『HafH』について、まとめた結果でした。

若者を中心に、"ホカンス" (ホテル+バカンスの造語)という楽しみ方も広まっており、今後も『HafH』は成長していくとみられます。

筆者はまだ利用したことがないのですが、利用してみたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Sponsored Links

-その他

error: Content is protected !!