【SHIRO】 元社長の発言で炎上! インフルエンサーを見下してる?

その他 その他

【SHIRO】今井浩恵元社長の炎上騒動とは?インフルエンサーを見下してる?

化粧品ブランド「SHIRO」、自然派で多くの人に愛されていますよね。

「SHIRO」を製造販売している「株式会社シロ」の元社長で、現在は代表取締役会長の今井浩恵さん。

Threads に投稿された内容が炎上し、話題になっています。

一体なにがあったのでしょうか?

まとめていきます。

今井浩恵さんのスレッドが炎上

2023年12月20日に、株式会社シロ 代表取締役会長(元社長)である今井浩恵さんのSNSアカウント Threads に投稿された内容を巡って、Twitter(現X)で炎上。

様々な意見が交わされています。

その投稿は以下の通りです。

SNSでは賛否両論の意見!

SNS上では、賛否両論の様々な意見がみられます。

その一部をご紹介していきます。

投稿に否定的な意見

「インフルエンサーとやら」といった、見下した物言いを受け入れられない人が多数いるようです。

また以前にも、SNSで炎上した過去があり、炎上商法なのでは?と受け取る人も一定数いることが分かりました。

投稿に肯定的な意見

「インフルエンサーを利用したPRをしない=商品に自信を持っている」というように、ブランドに対して逆にプラスのイメージを持った人もいることがわかりました。

まとめ

今回は、株式会社シロ、元社長で現在 代表取締役会長である今井浩恵さんの 「Threadに投稿された内容が炎上した件」についてまとめました。

インフルエンサーを下げる物言いには共感できない人も多かったようです。

わざわざ敵を作るような物言いをしなくてもよかったはずです。

自社の製品に対して、自信を持っているからこその発言だったと思われますが、言い方を少し間違ってしまったのかもしれませんね。

賛否両論があってもおかしくありません。

インフルエンサーに商品のPR依頼をすることは、最近では多くの化粧品会社をはじめ、他の企業でもかなり一般的で、どこの企業でも取り入れていると思われますし、欠かせないマーケティング手法となってきているはずです。

インフルエンサーを活用したPR方法自体は、一概に悪いとは言えませんよね。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

Sponsored Links

-その他, その他

error: Content is protected !!