【細野 敦 】 経歴がすごい! 佐々木朗希の代理人の噂は 本当か?

その他

細野敦 (弁護士) の経歴がすごい!佐々木朗希の代理人の噂は本当か?

テレビ番組のコメンテーターとしても活躍されている弁護士、細野敦さん。

  • 細野敦さんのプロフィール
  • 細野敦さんの経歴
  • 細野敦さんは佐々木朗希選手の代理人という噂は本当なのか?

について調査しました!

細野敦さんのプロフィール

atsushi hosono

氏名: 細野 敦(ほその あつし)

生年月日: 1964年12月1日

年齢: 59歳(2024年1月現在)

出身地: 千葉県


細野敦さんは、弁護士として活躍されています。

テレビ番組でもよくコメンテーターとして出演されているので、写真を見て、あぁ!となった方も多いでしょう。

弁護士という硬い職業に加えて、強面な細野さん。

こわい?厳しいイメージもあるかもしれませんが、その一方で、乃木坂46のファンとしても知られています。

推しは、2022年末にグループを卒業した、齋藤飛鳥さんです。

齋藤さんの卒業はさぞかし寂しかったでしょうね…

でも齋藤さんは個人としても芸能活動を継続されるので、引き続き応援されていることでしょう!

asuka-saito

細野敦さんのすごい経歴!

細野敦さんの経歴は、以下の通りです。

1988年に裁判官としてキャリアをスタートしています。

約20年裁判官として勤務されたのち、弁護士登録をされ、弁護士に転身されました。

弁護士としても、2024年までで15年間以上のキャリアがあります。

弁護士事務所を設立し、テレビ番組のコメンテーターとしてもご活躍されています。、

  • 1988年~2008年:裁判官として活躍

1988年4月-1990年3月:司法修習

1990年4月-1994年3月:東京地方裁判所判事補

1992年-1993年:アメリカ合衆国・ノートルダム大学法科大学院客員研究員

1994年4月-1996年3月 :最高裁判所司法研修所付

1998年-1999年3月:鹿児島地方裁判所名瀬支部長、鹿児島家庭裁判所名瀬支部長、名瀬簡易裁判所判事

1999年4月-2000年4月:最高裁判所事務総局広報課付、東京地方裁判所判事補、東京簡易裁判所判事

2000年4月-2000年7月:最高裁判所事務総局広報課付、東京地方裁判所判事、東京簡易裁判所判事

2000年7月-2001年3月:東京地方裁判所判事、東京簡易裁判所判事

2001年4月-2005年3月:宮崎地方裁判所判事[4]、宮崎家庭裁判所判事、宮崎簡易裁判所判事[5]

2005年-2007年: 東京地方裁判所判事、東京簡易裁判所判事

2007年-2008年:東京高等裁判所判事

2008年3月:依願退官

  • 2008年~現在:弁護士として活躍をつづけている

2008年3月:弁護士登録

2016年1月:細野法律事務所を設立

2019年6月:昭和ホールディングス 取締役

細野敦さんが佐々木朗希選手の代理人という噂?

sasaki rouki

細野敦さんが佐々木朗希選手の代理人なのでしょうか?

結論からお伝えすると… 細野敦さんが代理にかは、明らかになっていません。

佐々木朗希選手の契約更改に関しては、さまざま報じられています。

契約更改が難航しているといわれており、その理由は『メジャーリーグ移籍に関する交渉を続けているため』という噂があります。

昨年末にはこんな記事も…

ロッテ・佐々木朗希投手(22)の契約更改が来年に持ち越されることが28日、確定した。この日、球団の年内業務が終了。来季プロ5年目の佐々木朗は初めて未更改のまま新年を迎える。球団側に要望した今オフのポスティングシステムでのメジャー挑戦は実現しなかったが、今後も消えない夢は持ち続けて、1月中には契約更改するとみられる。

 昨年のクリスマスイブ更改から1年。佐々木朗が来季の契約を結ばないまま、2024年を迎えることになった。これまで球団は代理人との複数回にわたる交渉で、佐々木朗が希望するメジャー挑戦についてなど話し合い、交渉が長期化していた。

引用元:スポニチアネックス

記事のなかで出てくる代理人については、具体的に誰なのか明らかになっていませんが、以前に細野さんが代理人ではないか?と報じられています。

ただ、同時に否定されているので、真相ははっきりしていません。

「ホントに弁護士さんをつけるんですか?」

あるセ球団のスカウトが苦笑しながらこう言う。

大船渡の佐々木朗希(3年)を巡って「週刊文春」(7月18日号)が、テレビ出演する有名弁護士の細野敦氏に代理人を依頼したと報じた一件。大船渡高校は「根拠のない事実とは異なるものでした」とこれを否定。高野連も大船渡に確認し、事実ではないとの回答を得たという。

引用元:日刊ゲンダイ

細野弁護士は、知名度のある弁護士であり、『一般企業法務に係る日常的なアドバイスから一般民事紛争、企業間紛争に関わる訴訟案件全般』を扱っていらっしゃいます。

真相は分かっていませんが、佐々木朗希選手の代理人を担当されていても、おかしくありませんよね。

まとめ

弁護士、細野敦さんの経歴について調査しました。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

Sponsored Links

-その他

error: Content is protected !!